ウェルネスダイニングがはじめた『ウェルネスレシピ』がすごい!

ウェルネスレシピ

当サイトで一押しのウェルネスダイニングが、腎臓病の食事に特化したレシピを紹介する「ウェルネスレシピ」というサイトを作りました。

早速 、じっくりとサイトを見たのですが、腎臓病の食事制限に寄り添ったとても素晴らしいレシピをたくさん紹介していました。

管理栄養士監修の腎臓病向けレシピサイト「ウェルネスレシピ」
「ウェルネスレシピ」は、ご家庭で腎臓に負担をかけない食事づくりが必要な方向けに、管理栄養士監修のレシピをご紹介しています。ご家庭での制限食づくりは、献立を立てる難しさ、食材の計量、調理の手間、どれも本当に大変だと思います。そんな大変な制限をしっかりと続けていくことが、これ以上病気を進行させないために大切なのです。お体の...

クックパッドのようにただレシピを文字で掲載しているだけではなく、わかりやすくて短い動画もすべてのレシピに添付されています。

もちろん、食事制限を考えたレシピなので、タンパク質・塩分・カロリー・カリウム・リンなどの量もしっかりと表記されています。

レシピを考えたのが素人の人ではなく、ちゃんとした管理栄養士の方が考案しているので非常に好感が持てます。

現時点ではレシピ数は60点ほどですが、これから徐々に増やしていくそうです。自宅で腎臓病食を作っている方は、とても参考になるので是非一度ご覧になってください。

とてもわかりやすいウェルネスレシピ

ウェルネスレシピ

このように、タンパク質・塩分・カロリー・カリウム・リンの量もしっかり把握できます。

ウェルネスレシピ動画

動画は、実際に調理している場面をわかりやすく解説しています。短い動画なので楽に見ることができます。クリックで10秒巻き戻しができる親切ムービーです。

メニューはこんな感じ

揚げ団子の甘酢あんかけ

主菜中華肉調理時間:30分
揚げた肉団子と、甘酢あんかけの相性が◎
挽肉は脂肪が多いので、少量でエネルギーが補えます。玉ねぎは野菜の中ではたんぱく質が少ないので、肉団子にボリュームをだすために、玉ねぎのみじん切りを使っています。

豆腐ステーキ 野菜あんかけ

主菜和食その他調理時間:30分
木綿豆腐を焼き、野菜のあんかけをかけた料理です。
木綿豆腐を焼くことでエネルギーアップができます。淡白な豆腐もあんをかけることで、全体に味がつき薄味でも食べやすくなりますよ♪

牛肉の野菜巻き

主菜和食肉調理時間:30分
野菜を牛肉で巻いて、ボリューム満点な一品です!
脂身の多い牛肩ロース肉を使っているので、しっかりカロリーを摂ることができます。また、片栗粉をまぶして焼くため、たれとも絡みやすくなり、調味料が少量でも美味しくいただけます。

野菜入りスクランブルエッグ

主菜洋食その他調理時間:10分
野菜入りの彩り鮮やかなスクランブルエッグです。
手軽にできる、朝食向けのメニューで、スクランブルエッグにミックスベジタブルを加えることで、彩りが良くなるだけでなく、ボリュームアップにもなります。

治部煮

主菜和食肉調理時間:40分
鶏肉に片栗粉をまぶして煮た石川県金沢市の郷土料理です。
煮物ですが、煮る前に野菜を炒めることでカロリーをアップしています。また、鶏肉も脂肪分の多いもも肉を使用しています。

天ぷら盛り合わせ

主菜和食魚介類調理時間:40分
野菜やエビを使用して、ボリューミーに仕上げました。
天ぷらにすることで手軽にカロリーアップ!大根おろしは水分をしっかり切ることで、茹でなくても簡単にカリウムを減らす事ができますよ。

茄子のそぼろあん

主菜中華肉調理時間:30分
香味野菜や辛味を使って減塩かつ美味しく仕上げました!
茄子を素揚げにしてカロリーアップに!さらに、辛味をプラスすることで味もしっかり感じられますよ。

ビーフン炒め

主菜中華肉調理時間:20分
野菜の甘味やごま油の香りで風味豊かに仕上げました!
カリウムが少ない食材、ビーフンを活用することで簡単にカリウム制限ができますよ。

スペイン風オムレツ

主菜洋食その他調理時間:20分
ココット皿に入れて見た目も可愛く仕上げたオムレツです。
野菜をたくさん入れることで、卵1個でもボリューミーなオムレツに仕上がります。ベーコンや生クリームを用いてコクのある仕上がりになっています。

鮭のタルタル焼き

主菜洋食魚介類調理時間:30分
鮭の上にタルタルソースをたっぷりかけてソテーにしました。付け合せで彩りも豊かです。
タルタルソースはマヨネーズベースの為、塩分が少なく様々な料理の味付けにオススメ。タルタルソースたっぷりなのでご飯がすすむ献立です。

腎臓病の食事制限を楽にするために宅配食がベスト!
腎臓病の食事制限はとてもつらいものです。塩分制限やたんぱく質制限・カリウム制限など覚えるのも大変です。これ以上腎臓病食事制限がきつくならないように情報をまとめました。スマホでも見やすい大きな文字のWEBサイトです

自宅で調理できない方はウェルネスダイニングの宅配食

色々な事情で自宅では食事を作れない方もいらっしゃいます。

しかし、食事療法は腎臓病を治療をする上でなくてはならないものです。そんな状況を少しでも好転させるためにも、ウェルネスダイニングの腎臓病食の宅配弁当がおすすめです。

ウェルネスダイニングに専属の管理栄養士がメニューを考案し、 国産の材料を使い衛生的に作った冷凍弁当は腎臓病の食事療法にぴったりです。

給食センターのように毎日、弁当が宅配されるのは食べれない時に無駄が出てしまいます。冷凍弁当だと食べたい時に食べることができ、賞味期限も 非常に長く取ってあります。

食べる時も電子レンジで加熱 するだけなので手間がかかりません。食べ終わった後も容器をしてるだけで後片付けの必要もありません。

食事療法の食事でお困りの方は、是非一度ウェルネスダイニングの冷凍弁当を試してみてください。

 

腎臓病の宅配食を始めたい方へ~ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニング

腎臓病・糖尿病・高血圧など生活習慣病で食事療法が必要な方に、管理栄養士監修の手作り腎臓病宅配食を全国へ宅配するウェルネスダイニング!

ワントレイにすべて盛られているので、レンジで温めるだけで簡単に食事ができます。料理をする方の負担も軽減できます!

たんぱく質・塩分・カリウムに配慮した腎臓病宅配食が初回送料無料7食¥5,184(税込)から注文できます。

低たんぱくレトルトごはんも一緒に注文・宅配可能!